元ネタ

新規作成後、レイヤーを1枚作り、グラデーションツールで白黒のグラデーションを作成します。 shift押しながらグラデーションの線を引くとまっすぐに作れます。

次にグラデーションのレイヤーに、「フィルタ」 -> 「波形」を適用します。 設定値はこの大きさだと下記の感じです。

こんな感じになればOKです。

次に「フィルタ」 -> 「ぼかし」を適用します。

「Ctrl + I」で階調の反転を適用します白黒が逆になりました。

そうしたら「フィルタ」 -> 「変形」 -> 「極座標」を選択し、 「直交座標を極座標に」にチェックを入れて適用します。

これで完成です。あとはイメージにあわせて適当に加工しましょう。 レイヤーの描画モードをスクリーンやオーバーレイに設定すると 背景などに綺麗に描画されます。