HOME > > > >

annotate

指定されたファイルの各行に、その行を導入したコミットからの情報で注釈を付けます。オプションで、特定のリビジョンから注釈を付けます。

このコマンドとgit-blame の唯一の違いは、わずかに異なる出力形式を使用することです。
このコマンドは、既存のスクリプトをサポートするための下位互換性のためにのみ存在し、他のSCMシステムから来た人々に、より馴染みのあるコマンド名を提供します。

オプション

参照サイト