HOME > 情報備忘録 > Eclipse スニペット

Eclipse スニペット

とっつきにくいEclipseの機能を浅く紹介。今回はスニペット。

スニペット

Dreamweaverにも同様の機能があるので馴染みのある人も多いはず。 良く使うコードをエディタに登録しておくことで、コピペが楽になるみたいな感じです。

スニペットビューを表示

表示されてない場合、ウインドウ > ビューの表示から表示出来る。

それでも無い場合、「その他」をクリックすると一覧が出るのでその中から選択。

スニペットの登録

最初は何も表示されてないので、右クリックで「カスタマイズ」を選択。

パレットのカスタマイズというウインドウが出てくるので ここでカテゴリ作ったりスニペットを登録したりできる。 インポート、エクスポートも出来る。

変数を登録して、プレースホルダーを仕込んでおくと

スニペットをソースに張り付け時に、変数が編集できるようになり置換してくれる。

スニペットビューにショートカットを割り当てておくとよい。

投稿日 2011年9月 9日 02:07
カテゴリ アプリケーション
タグ Eclipse
トラックバック URL http://www.kantenna.com/cgi-bin/mt504/mt-tb.cgi/1236

関連ページ(5)

情報備忘録2011年9月 9日 02:20

Eclipse 移動系のショートカット

Eclipse PDTのよく使う移動系のショートカット

情報備忘録2011年9月 9日 02:20

不完全なEclipse PDT2.0のデバック設定

XAMPP1.6.8、PDT2.0でのPHPスクリプトのデバッグ設定について。 不完全であり、解決できない問題があり。

情報備忘録2011年9月 9日 02:20

Eclipse PDT2.2関する10のTips

Eclipse PDT2.2関する10のTips

情報備忘録2011年12月18日 03:45

Eclipseのワークスペース移行メモ

EclipseのキーバインドのCSVエクスポートが超優秀なトラップな件

情報備忘録2011年12月19日 01:51

Eclipseで関連付けされていないファイルを開く手順

Eclipseで関連付けされていないファイルを開く手順

コメント

コメントする
Name
Email Address
URL