HOME > WEBプログラム覚書 > CakePHP

「CakePHP」検索結果

2013.11.13 04:08
PHP

[CakePHP2.X] HtmlHelper、FormHelper、Viewは直接使わないほうがイイ。

別に機能的に問題があるとかそういう話ではなく、デザインだったりフロントをよくいじる人は
高確率で HtmlHelper、FormHelperを拡張したくなるはずです。

なので最初からHtmlHelper、FormHelperを継承したオリジナルのヘルパーを作っておくと楽ですよというだけの話です。

2012.12.26 13:45
PHP

[CakePHP2.2.x] 複数フィールドのバリデーション。例えばメールアドレスの再入力とか。

メールアドレスの再入力とかうっとおしい派としてはあまりやりたくないのですが、一定の効果はあるみたいなので需要はあるようですね。 ってことでメールアドレスの再入力のような複数のフィールドの型が同じ場合のやりかた。 結果はこんな感じになります。バージョンは2.2.4。

2012.12.20 19:27
PHP

[PHP]require/includeの便利さがわかったら次はこれ。ウェブサイト制作に役立つ関数をつくる。

ウェブサイトの作成でPHPを使うメリットとしてウェブサイトのパーツをrequire()、include()で 呼び出すという方法がよく紹介されています。

たしかに便利ですが、呼び出したものがそのまま出力されてしまうため、汎用性欠けあまり使い勝手のいいものではありません。 require()、include()は純粋なPHPスクリプトを読み込むのに使って HTMLなコンテンツを呼び出すための専用の関数を作った方が捗ると思います。

2012.12.14 03:57
PHP

[CakePHP2.X]PEARを使う。

CakePHP2系でPEARをインストールして利用するまでのメモ。 PEARパッケージとしてCakePHPを入れるのではなく、CakePHPにPEARを入れる場合です。

2012.07.04 11:15
PHP

[CakePHP2.1.X] Authコンポーネントのallowとdeny

allowdenyで全てのURLを対象とする場合、1系では*を引数にしてましたが2.1.Xでは引数は不要になったみたいです。

基本全てのリクエストを認証不要にして、特定のアクションだけ認証かけたい場合に allow('*')とするとうまく動かないみたいです。

2012.03.21 05:47
PHP

[CakePHP2.0.x]Authコンポーネントの変更点

CakePHP2系が出たので、勉強しなおしてるんですが、Authコンポーネントがいろいろ変わってましたのでメモしときます。1系もあまり勉強できてないので、CakePHPの書き方として正しいのかは不明ですが、とりあえずこれで動いたという感じです。

2010.01.13 01:54
PHP

[PHP]パスの通し方

ライブラリのパスを定数で設定することが多々あるが CakePHP ではini_setが使える場合、include_pathに追加するって処理になっている。

2010.01.08 02:46
PHP

[CakePHP]コントローラーからレイアウトへ値を渡す方法

以下の件は激しくガセネタでした。すみません。普通にController::set()でlayoutに変数を引き渡せます。1.2.0でも出来てるのに恥ずかしいかぎりです。

こんなガセネタ流しておいても誰にも突っ込まれない影響力のないブログだったのが唯一の救いですね

metaのkeywordとdescriptionをセットしようと思ったんですが コントローラーからレイアウトへ値を渡すいい方法がわからない。